基本プロフィール

  • 日本出身
  • ベトナム / ベトナム
  • Ho Chi Minh City
  • Mr. (インターン) / 日系ITベンチャー企業 (語学留学) / Brilliant English Vietnam
  • 2016/3/30-2017/4/3
  • 情報系
  • 関西大学
  • 兵庫県立兵庫高等学校

なぜ留学したか

製品・サービスを売るためには、マーケティングを学ばなければいけないと感じたからです。以前知り合いの社長が電子書籍サービスを始めた際、私はweb広報担当になりました。電子書籍サービスが普及していなかった時期で、コンテンツも悪くないと考えた私は、このサービスを流行らせるのは難しくないと考えました。しかし、SNSやいくつかのサイトで広報したにもかかわらず、思ったほど登録者数をふやすことができませんでした。トビタテ留学ジャパンを知り、海外インターンでも大丈夫と知ったとき、マーケティングスタッフとしてインターンシップを経験し、実践的にマーケティングを学ぼうと思いました。これが留学した最大の理由です。

どうやって留学したか

金銭面はトビタテの給付奨学金を頂きました。インターン先はwantedlyを使用し、探しました。トビタテに落ちた場合でも留学できるように、物価が安い新興国を選び、給料と社宅、渡航費が与えられるインターン先を選びました。トビタテの場合は、学費が支給されたため、英会話学校を探し、申し込みました。

留学で取り組んだこと

1年間日経ベンチャー企業でインターンシップをしました。マーケティングスタッフとして、インターンシップに採用され、最初は集計業務や、分析業務をしておりました。集計時間がかかることから、自身のプログラミングスキルを活かして、集計効率化、自動化ツールなどを作成したところ、他の業務効率化業務に取り組ませていただきました。ゲームのテストや、ベトナム人スタッフとの連携、運営業務など本当に様々なことをさせていただきました。英会話学校ではフィリピン人の講師との1対1の授業を150コマ分受講させていただきました。ビジネス英語やTOEIC英語を学べるコースでしたが、発音やイディオムなどをたくさん教えていただきました。インターン先に休暇を頂いて、リオ五輪へ行ったり、週末は地元のダンスサークルに参加したりと、有意義な時間を過ごせました。

話せること

・マーケティング業務、オンラインゲーム会社の運営業務、ベンチャー企業の雰囲気
・インターンについて(インターンの本質、現実をお話しできます)
・ベトナム・ホーチミンでの生活について
・インターンの探し方について
・トビタテ留学ジャパンの受験について(自身のサイトでも記事を書いたり、資料を配布しております)

相談者からよく受ける質問

Q.どうやってインターンをさがしましたか?
A.インターネットで「行きたい国 インターン」などで調べたり、英語でインターンを探したり、wantedlyというサービスを利用したりして、探しました。

関連リンク

トビタテジャーナル掲載記事 https://goo.gl/wxb8K1
【トビタテ!留学JAPAN】0円海外留学を実現する方法 ( https://tobitate-tt.com/tobitate-zeroenryugaku/ )

相談するのが不安ですか?

分からない事があれば画面右下の緑のアイコンから何でも質問してみて下さい。
運営メンバーがチャットであなたの疑問や不安にお答えします。