基本プロフィール

  • 日本出身
  • タイ / デンマーク
  • チェンライ/コペンハーゲン
  • University College Capital (交換留学) / タイ現地NGOミラー財団 (ボランティア)
  • デンマーク・6ヶ月/ タイ・1年間
  • 社会学系 / 教育系 / 福祉系
  • 昭和女子大学、北海道大学大学院
  • 大宮開成高校
  • ENVO(昭和女子大学学生ボランティアコーディネーター)

なぜ留学したか

デンマーク
①デンマークがなぜ世界で1番幸福な国なのか知りたかったから。国民の考え方にその秘密があるような気がしたので自分の目で確かめたかった。
②運良く大学で募集していた交換留学の内容が、学童保育での実習メインだったから。座学よりも体験機会に恵まれた内容が魅力的だった。

タイ
①大学院生活の中で諸事情により精神的に追い詰められたため、その状況から脱出する「それらしい理由」が欲しかったから。
②偶然参加申し込みをしていたNPO主催のワークキャンプに参加し、ミラー財団を知った。その際ミラー財団の活動やスタッフさん生活環境からもっと学びたい!と思ったから。
③私の大学院の研究は「日本の子どもの貧困」についてだが、ミラー財団の活動が研究に大きな示唆をもたらすものであるようになんとなく感じたから。(何故そう感じたかは、留学を開始してからなんとなくわかってきた)

どうやって留学したか

デンマーク
交換留学。費用は完全自己負担。(休学はしておらず、社会福祉士と精神保健福祉士の国家試験に合格し4年で卒業した。〕

タイ
ワークキャンプに参加した後、活動先に長期で受け入れていただけないかNGOスタッフさんに相談した。現在1年間休学中。金銭は今のところ全額トビタテ留学JAPANで賄えている。

留学で取り組んだこと

デンマーク
・学童保育にて子どもたちと全力で遊ぶ。「実習」の名目だが、実際のところは「大きい日本人の子どもがひとり増えた」ような感じ。
・強いて言えば、絵の描き方を子どもたちと一緒に練習したり、工作や折り紙に挑戦したり、おにぎりのお弁当を持って行って日本文化を紹介してみたりした。

タイ(現在取り組んでいること)
・子どもたちに日本語や日本文化を教えるべく幼小中高校で授業を受け持つ。
・農作業や道路作りなど身体をつかったボランティア活動に参加する
・ミラー財団にはたくさんの日本人ボランティアがやってくるため、ミラー財団で彼らの趣味や特技・専門性を活かした活動ができないか一緒に考え実行する。
・写真を撮ったり、描いたり書いたりするのが好きなため、ミラー財団の活動紹介や扱う問題等をブログ記事(http://chi-mogu.hatenablog.com)にし、広報活動を行なう。
・長期ボランティアのロールモデルとなるべく、金銭事情や渡航メゾッドについても情報発信している

話せること

教えられるかはわかりませんが、一緒に考えることはできます。

#自分の興味関心や勉強したいことと、行動を結びつけるアイデア

#ぼんやりしてて何していいかよくわかんね/(^o^)\←わかるーーー

#「今すぐここから逃亡したい!」←逃亡しようぜ!

#人からの被影響力が強すぎて疲弊、人間関係拗らせる、自傷に走る、家庭事情が複雑・・・など、あんまり人に言えない理由で留学を躊躇っている、でも留学したい←自分の人生たのしも!

みんなに聞いたら解決するかも?

Diverseas Loungeは他の留学メンターや留学仲間とつながり、体験談やアドバイスをシェアできる交流の場です。