Thumb 8acc13a9 502f 42cc 9a48 7de0b4e7625b

よしぱい

Basic Profile

  • 日本出身
  • 南アフリカ / モーリシャス
  • ケープタウン
  • Black Sash(人権NGO), (インターン) / FunDza(e-learningによる教育NPO)
  • 2017/2/13~2017/10
  • 法学系 / 教育系 / 情報系
  • 北海道大学法学部
  • 札幌東高校

Why you studied abroad

学部1年生の春休みにアフリカ南部のザンビアという国に行きました。初めての海外だったこともあり発見の連続でしたが、わずか1週間の滞在であったため真にアフリカを理解できたとは言い難かったです。アフリカにもう一度訪れ、じっくり学びたいという想いが芽生えました。その後、法学部で人権と国際法を専攻し、少数民族の権利保障や新興国における人権問題に触れる中で、実際に大きな課題として今なおそれらに取り組んでいる地域に行き、そこからの学びを得たいと思ったのが大きいです。南アフリカ共和国を選択した理由としては、アパルトヘイトという人種差別を乗り越えた歴史があること、アフリカ随一の経済国であり他のアフリカ諸国にも多大な影響を持っていること、「虹色の国」と称されるように古くから国際色豊かに多様な人種が生活してきたことが挙げられます。

How you studied abroad

自分の学部では卒業論文が必修ではないため、単位を取り終わり4年間の在籍が完了すると自動的に卒業扱いになってしまいます。また、留学を決めるまで別の活動に専念していたこともあり、学部3年の後期から留学の準備を始めました。単位を取り終わっていたので、そうした理由から1年間の休学をしています。資金面では「トビタテ!留学JAPAN」を利用しています。

Activities during study

2017/2月から4月の3か月間は人権NGOにてインターンを行っているところです。当初はケープタウン大学の学期間留学を利用する予定だったのですが、希望の講義が開講されないことが判明し急遽変更しました。目的は現在の南アフリカ共和国が抱える社会課題の分析、法的な側面からのアドバイスと啓蒙活動、政府への働きかけなどです。
この後はe-learning形式で基礎教育分野の課題解決を行っているNPOにて、エンジニアとしてインターンを行う予定です。もともと趣味が高じてプログラミングなどを修得していたので、このような計画になっています。

Topics of experience

#南アフリカ共和国
#アフリカ
#休学
#国際法
#人権
#開発
#教育
#IT

Frequently asked questions

行ったことのある国は、
シンガポール、マレーシア、UAE、ザンビア、USA、ペルー、ボリビア、チリ、ブラジル、アルゼンチン、 中国、インド、フィリピン、インドネシア、カタール、エジプト、南アフリカ共和国(現在)

予定
ナミビア、ボツワナ、レソト、ジンバブエ、ザンビア、ルワンダ、マダガスカル、モーリシャス(e-Learning Africa 2017)

Media link

ブログ
http://workforages.com/

TOBITATE! HOKKAIDO (北海道のトビタテ生コミュニティ。北海道からの留学促進)
http://tobitate-hokkaido.com/

Are you anxious about talks?

Diverseas Loungeis a place to connect with other advisors and studying abroad friends and share experiences stories and advice.